MI2Iコンソーシアム

> Site Map

[法人会員対象]MI2Iハンズオン講習会@名古屋2【8月30日開催】

メタヒューリスティクスによる古典力場最適化と高速材料シミュレーション

主催: 名古屋工業大学、NIMS MaDIS-CMI2(MI2I 蓄電池材料グループ)

開催概要


 名古屋工業大学で開発された分子動力学プログラムパッケージnapのはじめてのハンズオン講習会です。(https://github.com/ryokbys/nap)
 参加者のご意見・要望などを整理し、今後の開催を検討させていただくため、参加資格・人数を制限して開催します。参加の方には、セミナー改良点など、アンケートにご協力をお願いします。
 なお、Linux使用経験がない方はご遠慮ください。

講義内容


 電池材料に関する分子動力学計算と力場構築について、講師による講演と直接PCを使ったハンズオン形式で学習します。実習は、会場に用意されたPCを使用して行います。
 主な講習内容は下記の通りです。(分子動力学法の知識・経験が少ない材料系技術者を対象にした初級的な内容です。)

1. 古典力場による分子動力学計算とイオン伝導性評価
2. 力場構築についてのレクチャーおよび力場構築プログラムの紹介
3. 進化論的アルゴリズム(遺伝的アルゴリズム、差分進化法、粒子群最適化)のレクチャー
4. 進化論的アルゴリズムを用いた電池材料の力場構築
5. 機械学習型力場の構築方法についてのレクチャー

<講師> 小林亮 (名工大/NIMS MaDIS-CMI2)

プログラム詳細はこちら[PDF]からご確認ください。

開催概要


<日時>  令和元年8月30日(金)10:00~17:30(9:45受付開始)

<会場>  名古屋工業大学 4号館105号室(物質・材料研究機構 名工大サテライトオフィス)
      アクセス:http://www.nitech.ac.jp/access/
      JR名古屋駅より 中央線で2駅(6分) 鶴舞駅下車、徒歩7分
      ※名大病院口改札から前の道路に向かって左方向へ徒歩約7分→突き当たりが名工大正門。
       詳細ルートは添付の[PDFパンフレット]をご参照願います。
      (鶴舞公園に入り込むと迷子になることがあるので、名大病院口改札を利用することをお勧めします)

<募集枠> 5法人(1法人2名まで)
      会場でPCを5台用意します。1法人1台のPCを2名以内で共用して受講して頂きます。
      受講者ご自身のPCは使用できませんのでご持参不要です。

参加資格・参加費


<参加費>  無料

<参加資格> 1)MI2Iコンソーシアム法人会員であること
       2)Linuxを使用した経験があること(初心者レベルで十分)

申込方法・申込締切


<参加申込> ハンズオンセミナー事務局(mi2i_hands-on=ml.nims.go.jp ([ = ] → [ @ ]))までメールでご連絡ください
       申込は法人単位でお願いします。
       【メール件名】『8月30日名古屋ハンズオン講習会申込』
       【必要事項】1.法人会員名、2.参加者氏名、3.所属部署、4.e-mailアドレス、5.電話番号

<申込締切>  7月31日(水)12:00
       申込多数の場合、抽選等により決定いたします。

申込受付を終了しました。
申込者には、事務局より受付メールを返信しております。
万が一、返信メールを受け取っていない方は至急(8月1日(木)までに)ハンズオンセミナー事務局にご連絡ください。

なお、ご好評により申し込みが定員数を超えております。
抽選後、8月6日(火)12:00までに、事務局から申込者に受講可否をご連絡します。今回受講できない方はご容赦願います。

問い合わせ先(ハンズオンセミナー事務局)


国立研究開発法人物質・材料研究機構
統合型材料開発・情報基盤部門 情報統合型物質・材料研究拠点運営室
ハンズオンセミナー事務局

〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1 事務・研究棟2階 208号室
電話: 029-860-4891
E-Mail: mi2i_hands-on=ml.nims.go.jp  ([ = ] → [ @ ] )

totop